So-net無料ブログ作成
検索選択

Daemon Toolsで、ISOファイルをマウントして使う [Tips]

前回、作成したPOOHRTR.ISOファイル 
ですが、プーさんのはじめてのABCというソフト自体、
Windows95、98時代のソフトなので、
いままで、Windowsにはインストールしてなかったのですが、
XPでも使えるというので、入れてみました。


インストールしたプーさんのはじめてのABCのアイコンを、
右クリックして、プロパティを選んで、互換性の、
ディスプレイ設定 256色で実行する
にチェックを入れると、XPでも、使えるそうです。   無題.JPG


ThinkPad G40 2388-EDJの方のCDドライブでは、
プーさんのはじめてのABCのCD-ROMを認識して、
インストール、CD-ROMを装着したままだと、使えました。

CD-ROMを挿入してないと、この画面が出てしまいます。無題1.JPG


挿入してないのに、OKを押すと、こんな画面が出ます。無題2.JPG



もう1台のThinkPad G40 2388-5EJのCD-RW&DVDコンボドライブだと、
CD-ROMを認識しないんですね。
それで、外付けCD-RWドライブを接続して、使ってみました。


外付けCD-RWドライブをつなぐのって、けっこうめんどうで、
前回、作成したPOOHRTR.ISOファイル がマウントできれば、
これをCDだと認識して、ソフトが使えるかもしれないと思いました。
確か、デーモンツールスだと思いますが、むかし、
これで、.isoをマウントして使ったことがあるんですね。
それで、検索して、当時の古いバージョン3.47を入れてみました。
http://www.oldversion.jp/windows/daemon-tools-3-47


Daemon Tools 3.47 は、インストールすると、
タスクバーに入るので、右クリックすると、
この画面が現われます。        
Device 0:・・・・をクリックすると、          3.JPG

この画面が出てくるので、           4.JPG

POOHRTR.ISOファイルを選択して、開くを押します。


そのあと、マイ コンピュータを開くと、
POOHRTR.ISOファイルがマウントされて、
POOHRTR(E:)というドライブが出現します。
これをダブルクリックすると、

無題.JPG

プーさんのはじめてのABC が起動してきます。
気をつけるのは、
「インストールした時のドライブに、
CD-ROMを挿入してください」
ということなので、
この、
起動してきたプーさんのはじめてのABC から、
もう一度、ソフトをインストールし直して、
それから使うことです。
これで、いつでも、POOHRTR.ISOファイルをマウントすれば、
ソフトが使えるようになります。


■ 追加 2017年8月11日

プーさんのはじめてのABC は、
XPでもインストールして起動はするけれど、
使ってみたら、音が出ないなどの不具合がありました。
せっかく、英語の発音を覚えられるソフトなのに、
その発音が出ない部分があったりして、結局、XPからは削除しました。

DAEMON tools 3.47の使い方を思い出せたので、
そういう面では、よかったのですが、




参考サイト
■2009年09月06日
DAEMON tools 3.47かlite 4.30以降[仮想ドライブ]
http://ssfrfx.seesaa.net/article/127454119.html

■古いver.の情報は以下。
デーモンツールのダウンロード方法
http://daemontools.gusoku.net/daemon_dl/




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0