So-net無料ブログ作成

ImgBurnで、CD-ROMからISOファイルを作成 [Tips]

Macのディスクイメージ、拡張子 .dmg は、
  http://fumie-3m.blog.so-net.ne.jp/2017-02-24
内蔵のディスクユーティリティで、作成できます。

Windowsのディスクイメージ、拡張子 .iso は、
フリーソフトで作成していた記憶があるのですが、
何を使っていたか、忘れてしまいました。
プーさんのはじめてのABCは、
1部だけコピーが許可されているので、DSC09758_R.JPG


このCD-ROMをISOファイルにして、
ISOファイルをCD-ROMに焼いておこうと思ったのですが。

検索して、ImgBurn を見つけたので、
ダウンロードしようとしたら、
ウイルス対策ソフトが、じゃまして、ダウンロードできないので、
対策ソフトを一時、無効にして、ダウンロードしました。
そのあとのインストールで、気をつけないと、
いろんなソフトがどんどんインストールされてしまいます。
詳しくは、こちらのサイトに書いてあったので、
  https://www.japan-secure.com/entry/for-installation-and-use-of-imgburn.html
先に読んでおけばよかったのですが、
仕方ないので、あとから、しこしこ、削除しました。

あと、デフォルトでは、日本語にならないので、↓ を参考に、
     ImgBurn を日本語で使うための5ステップ
     https://articles.softonic.jp/imgburn-japanese
日本語の言語ファイルも、インストールしました。



プーさんのはじめてのABCのCD-ROMを、パソコンに装着したら、
ImgBurnを起動して、ディスクからイメージファイルを作成 
をクリックします。
          無題.jpg


この画面が出てくるので、出力先の虫眼鏡アイコンをクリック。キャプチャ2.JPG


ファイル名 POOHRTR
ファイルの種類 ISO Files(*.iso)
の画面が出てくるので、確認したら、保存をクリック。   キャプチャ3.JPG


このCDの絵が読み込みボタンなので、クリック。無題2.jpg


ISOファイルが作成されると、この画面が出ます。キャプチャ4.JPG


デスクトップ上に、POOHRTR.ISOファイルができてます。


キャプチャ5.JPG





ISOファイルをCD-ROMに焼く場合は、
イメージファイルをディスクに書き込み を選択して、無題3.jpg


入力元を虫眼鏡アイコンをクリックして、選択。
CDの絵をクリックすると、書き込みがはじまります。キャプチャ6.JPG


1部だけですが、プーさんのはじめてのABCの
複製(コピー)を作っておきました。



ImgBurnは、有名なソフトみたいで、
使い方を解説したサイトがたくさんあるので、
参考にするといいでしょう。


  ■ ImgBurnの簡単な使い方・設定の解説
  http://freesoft.tvbok.com/freesoft/dvd_copy/use_imgburn.html
  ■ ImgBurnの使い方
  http://copy2.info/imgburn_set.html



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0