So-net無料ブログ作成
検索選択

ウイルスに入られたら、リカバリーするしかない。。。 [ThinkPad T520 4242RZ7]

ウイルスが入ったら、リカバリーしてしまうのが最良なので、
元々、たいしたデータも入ってなかったし、バックアップはあきらめて、リカバリーしました。
パーティションを切ってから、
なぜか、DtoDリカバリーが出来なくなっていたので、
外付けDVDドライブをつないで、
作成しておいたリカバリーディスクからリカバリーしました。    1.JPG

やり方は、以前のやり方と同じです。

 リカバリーディスクからリカバリーすると、
     ボリューム (C)  Windows 8.1  100GB
     ボリューム (D) データ
     Windows7_OS (E:)  Windows7  105GB
の部分が、やっぱりというか、
     ボリューム (C)  Windows7+ 8.1に入れていたソフト?
     ボリューム (D) 空
     Windows7_OS (E:)  空
こんな状態になってました。

仕方ないので、
     Windows7_OS (E:)  空  105GB
の部分に、パッケージ版のWindows7をインストールして、
     ボリューム (C)  Windows7+ 8.1に入れていたソフト?
の部分をフォーマットして、空にします。
     ボリューム (C)  空
     ボリューム (D) 空
     Windows7_OS (E:)  パッケージ版のWindows7
の状態で、リカバリーディスクからリカバリーすると、
     Windows7_OS (E:) パッケージ版のWindows7
の上に上書きされて、
Windows7_OS (E:) の名称が、(C:)になって、
やっと、工場出荷状態のT520に戻れました。4.JPG

 

キャプチャ1.JPG

 

キャプチャ2.JPG

Windowsでデュアルブートにしていると、
リカバリーする時にめんどうなので、
もうパーティションを切るのはやめて、
本来のレノボのWindows7のまま使うことにしました。
Windows7の機能では、パーティションを切ることは出来るけれど、
パーティションを元の状態に戻すことは、たぶん出来ない?ので、
フリーソフトを使いました。

パーティション 結合 で検索して、
無料HDDパーティション変更・結合ソフト一覧 - フリーソフト100
から、EaseUS Partition Master Freeを使ってみました。

EaseUS Partition Master Freeで見た、HDDの状態。
ここから、D:とE:を、C:に結合させる訳ですが、キャプチャ6.JPG

EaseUS Partition Master Freeの使い方がわからなくて、キャプチャ7.JPG

キャプチャ8.JPG

いろいろやってるうちに、結合出来てしまいました。キャプチャ9.JPG

 

キャプチャ10.JPG

  Partition Master Free の使い方は、
  本当は、公式ページを見れば、詳しく出ていたのですね。
  http://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html
 

この際だから、DtoDリカバリーも復活させたいのですが、
thinkpad dtod復活 で検索かけても、難しい記事ばかりで、
やる気をなくしてしまいました。
リカバリーディスクがあるので、
このままでもいいかな、と思ってます。

 


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。