So-net無料ブログ作成
検索選択

WindowsXP用に、外付けHDDを [周辺機器]

ヤフオクで、WindowsXP用に、
1.jpg

アイ・オー・データの、FireWire接続外付けHDD、250GBを落札してみました。

 

今日、届いたところ。
外箱に、きちんと入って届いたので、外箱の写真も撮ってみました。

W14.jpg

W15.jpg

なるほど、外箱には、
「起動用ドライブとしては使用できません」と明記してありますね。
これ、Macでの起動ディスクは、サポートしてないということです。
でも、Appleパーティションマップでフォーマットし直して、
Mac OSをインストールして、起動出来るか確認したら、
私の環境では、ちゃんと起動出来ました。
まあ、Windowsで使う分には、関係ないことですが、、、

Mac OSは、外付けHDにOSをインストールすれば、
かんたんに外付けHDから、起動出来てしまう。

そんなことを、Windowsユーザーに話すと、???になるみたいで、
確かに、Windowsを外付けHDから起動させるって、ふつうには出来ないと思う

 

W16.jpg

W17.jpg

 

W11.jpg

 

W12.jpg

W13.jpg

2002年 外付けハードディスクドライブ部門最優秀賞、
なんて書いてあると、嬉しくなりますね。

 

W31.jpg

アイ・オー・データ、250GBの外付けHDDと、WindowsXP。

W32.jpg

W33.jpg

付属のFireWireケーブルの4Pin端子に、1394と印字されてます。

W34.jpg

この4Pin部分をパソコンのコネクタにつないで、
HDDの電源をON側に。

W35.jpg

ローカルディスク(F)というのが、外付けHDDのことです。

 

W36.jpg

届いた時は、Windows用にフォーマットしてあったけど、
Macで起動ディスクとして使えるか試すのに、
Mac用にフォーマットしてしまったので、
今度は、Windows用にフォーマットし直したら、すごく時間がかかってしまった。
Mac用のフォーマットは数分しかかからなかったのに、、、

W38.jpg

フォーマット中は、赤いランプが点いてます。

W39.jpg

やっと終了。1時間近くかかったと思う。

W40.jpg

終了すると、グリーンのランプが点灯。

続く


タグ:WindowsXP
コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

大石剛司

こちらにもコメントしておきます。

フォーマットオプションの「クイックフォーマット」を選択すると早いです。

「クイックフォーマット」をチェックした場合は、ファイルとディレクトリの情報のみクリアする感じです。従って、処理が速いです。

「クイックフォーマット」をチェックしない場合は、まじめに全領域を処理します。

新規に手に入れたときは、「クイックフォーマット」をチェックしないで、まじめに処理させます。不良があれば警告してくれるはずです。

用途により使い分けてみて下さい。
by 大石剛司 (2017-02-17 12:55) 

ふみえ

大石さん
最近、Windowsを使う回数が増えてきましたが、
Windowsのことは、いまだによくわかりません。
なんで、こんなに長い時間フォーマットしてるんだろうと、
かなりいらいらしたのを覚えています。
用途によって、ふつうのフォーマットと、
「クイックフォーマット」を、使い分ければいい訳ですね!

アイ・オー・データ製は、Macと相性がいいので、
こんなに時間かけてWindows用にフォーマットしたのに、
最終的には、Macの起動ディスクとデータ保存で使っています。
by ふみえ (2017-02-17 15:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。