So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

Daemon Toolsで、ISOファイルをマウントして使う [Tips]

前回、作成したPOOHRTR.ISOファイル 
ですが、プーさんのはじめてのABCというソフト自体、
Windows95、98時代のソフトなので、
いままで、Windowsにはインストールしてなかったのですが、
XPでも使えるというので、入れてみました。


インストールしたプーさんのはじめてのABCのアイコンを、
右クリックして、プロパティを選んで、互換性の、
ディスプレイ設定 256色で実行する
にチェックを入れると、XPでも、使えるそうです。   無題.JPG

続きを読む


ImgBurnで、CD-ROMからISOファイルを作成 [Tips]

Macのディスクイメージ、拡張子 .dmg は、
  http://fumie-3m.blog.so-net.ne.jp/2017-02-24
内蔵のディスクユーティリティで、作成できます。

Windowsのディスクイメージ、拡張子 .iso は、
フリーソフトで作成していた記憶があるのですが、
何を使っていたか、忘れてしまいました。
プーさんのはじめてのABCは、
1部だけコピーが許可されているので、DSC09758_R.JPG


このCD-ROMをISOファイルにして、
ISOファイルをCD-ROMに焼いておこうと思ったのですが。

続きを読む


起動ディスクのクローンを作成 [Tips]

Macでは、インストールディスクのディスクユーティリティー機能で、
起動ディスクのコピーが、簡単にできたので、
  http://fumie-3m.blog.so-net.ne.jp/2012-01-17
便利でした。

Windowsにも、そういう機能があると便利なのにと思っていたら、
外部メディアでそういうものが、
いろいろ出てるんですね!
  ガチャベイシリーズ LHR-2BDPU3
  これdo台 PRO(KD25/35PRO)
  https://plaza.rakuten.co.jp/jashi/diary/201204010001/
  KURO-DACHI/CLONE/U3
  http://www.kuroutoshikou.com/product/case/original/kuro-dachi_clone_u3/
そういうメディアの中で、
ロジテック LHR-A35SU3 が、
http://www.logitec.co.jp/products/hd/lhrasu3/
ロジテックダイレクトでセールしてたので、
購入してみました。

続きを読む


インターネットの重いが、簡単に解決しました! [ThinkPad T520 4242RZ7]

最近、インターネットがすごく重く感じていた
ThinkPad T520(32ビットOSで使っている)ですが、
いろいろ改善策は、やってみて
リカバリーまでしたのに、改善しなかったのが、
簡単に解決しました。

続きを読む


Windows10とのデュアルブートからUbuntuを削除する方法 [Ubuntu(ウブントゥ)]

今のところ、デュアルブート環境に満足しているので、
Ubuntuを削除する気はないのですが、
削除したくなった時は、
Windows10のコンピュータの管理画面、
127.48GB と 7.88GB のパーティションが、
Ubuntuの入ってる部分なので、無題.jpg

このパーティションを削除すればいいわけですが、
Windows10とのデュアルブートで電源を入れると、
起動してくるのはUbuntuなんですね。
Ubuntuの入ってるパーティションを削除すると、
電源入れた時に、起動画面が出てこなくなるのでは、
と思って、検索してみました。

Windows10から起動できるようにしてから、
Ubuntuの入ってるパーティションを削除する、
という手順↓
でいけるみたいです。
   2016-11-28
   ■[やってみた]Windows10(MBR)とUbuntuの
        デュアルブートでUbuntuを削除
   http://d.hatena.ne.jp/y2_naranja/20161128/1480323591
   UEFI版は多かれど、
   Windows10/MBR版がなかったので自分用メモ。
と書いてあって、UEFI版、MBR版て何だろうと思っていて、
下までスクロールしたら、

続きを読む


UbuntuとWindows10のデュアルブートで時間がずれる [Ubuntu(ウブントゥ)]

Windows10 とUbuntu 16.04 LTSをデュアルブートしたら、
Windowsの時間が9時間ずれてしまいました。
時間がずれるというのは、
検索すると、けっこう出てきます。
その中から、こちら↓ を参考に、やってみました。
   UbuntuとWindowsのデュアルブート環境で
   時計表示がずれる問題の対処
   http://zorinos.seesaa.net/article/438912573.html
    端末で以下を実行。
        sudo timedatectl set-local-rtc true
無題.jpg

 

続きを読む


Ubuntu 16.04 LTSとWindows10のデュアルブート構築 [Ubuntu(ウブントゥ)]

最初に、
前回のこの画面↓ の、ボリューム(D:)を削除して、
無題9.jpg

Windows7_OS(C:)に結合しておきます。
  Cドライブの名称がWindows7_OSになっているのは、
  Windows7からWindows10にアップグレードした時に、
  名前の変更をしなかっただけです。

Windows7では、パーティションは切れましたが、
結合は、本体ではできなかったのが、
Windows10では結合もできるようになったので便利です。
参照したのは、↓ です。
   http://biz-crew.com/archives/2208
   ボリューム(D:)を右クリックして、
   「ボリュームの削除」をクリックすると、
   未割り当て になります。
   Windows7_OS(C:)を右クリックして、
   「ボリュームの拡張」をクリックすると、結合されます。

次に、前回 の手順で、ここまで進めて、
Ubuntu をこれらと併用可能な形でインストール
が選択された状態で、続けるをクリックします。スクリーンショット(2017-04-06 0.02.45).jpg

HDD(SYSTEM_DRV+さっき結合したWindows7_OS(C:))
の部分が、275.4GB と 223.1GBの
パーティションに切られた、画面が出てきます。

この画面、Macでブートキャンプを
使った時に、
出てきた画面と酷似していたので、
http://fumie-mac.blog.so-net.ne.jp/2012-03-06
この方法なら、行ける、と思いました。
Macのブートキャンプでもそうでしたが、
事前に
パーティションを切ってしまっていると、
この方法は使えないのかもしれません。   スクリーンショット(2017-04-06 0.03.10).jpg

続きを読む


前の7件 | -